二週間から16日間

合宿免許は短い期間で免許取得を狙えることでも非常に好評ですが、では具体的にはどのくらいの期間で免許を取得することができるのでしょうか。
これは平均的にはAT車の場合で二週間、MT車の場合で16日間となっています。
ここまでの短い期間で免許を取得するというのは通学では考えられないことですが、短期間に限定して集中することでこれだけの期間となっているのです。
そのため、毎年多くの方々が合宿免許を利用します。
しかし利用者数が多いシーズンであればその分コース内容によっては取りずらい部分もあるので、早めに確認をして予約しておく必要性があります。
また通学の場合では2~3ヶ月が一般的なのに対してたった二週間前後で免許を取得でき、尚且つリーズナブルなお値段なのですから非常に人気が高いことも頷けます。
しかしもちろんのことながら誰もが合宿免許を受ければ合格するわけではありません。
その期間内は集中して運転を覚えること、確実に合格に向けて短期間でマスターすることが重要なのです。
こうすることで通学よりもより早く免許所得が可能となるため、一定期間を合宿免許に割り当てられる方にとっては非常に素晴らしいプランと言えるでしょう。
Copyright(c) 合宿免許のメリットとは All Rights Reserved.